白髪染めが楽しめる白髪いかしカラーがオススメな理由

ここ数年は、白髪染めカラーのアプローチのやり方が変わっていて白髪染めだからおしゃれにできないわけではなくなっています。

こちらのインスタでは、ブリーチを使ったダブルカラーをしていますが今までは、白髪が多かったので暗めに染めて極力ダメージを残さないように染めていましたが、白髪の量が増えてきたのでブリーチをして白髪をいかすカラーに変えてます。

ブリーチをすると髪が痛むと思うんですが?

実際は普通のカラーをするよりもダメージは大きくなるイメージがあると思って髪を痛めたくない方はブリーチをする事を嫌がる方のでブリーチをする際は極力ダメージが蓄積しないようにトリートメントをしながらブリーチをしておくと、白髪が伸びても目立ちにくいのでカラーの頻度も少なくすみ、髪へのダメージをなるべくないようにしていけるので髪へのダメージはあまり気にならないのではないかと思っており、より髪色や髪質をクオリティー高くするのであれば普段のヘアケアをしっかりして頂けると
白髪をい�1�すカラー

白髪いかしカラーを世代関係なしに楽しめるのでマダム世代のカラー後の褪色した髪色も
白髪いかしカラー後の状態

白髪が伸びてきてもあまり気にならなくなってきたのが見るとよくわかり、ブリーチカラーは若い世代の方だけにやるカラースタイルではないと思っていて白髪があるからできるカラーデザインも楽しめるのは大人世代マダム世代の特権だと思います。

白髪ぼかしカラー
白髪いかしカラー

ホームケアは保湿力高めと低刺激なものが良い


カラーをするだけでも、髪への負担は大きくなるのでご自宅でのヘアケアをしっかりする事で、『痛みにくい髪質作り』が必須になるので私が一押ししているのが、癖毛・ダメージケアに特化したジュエリーシステムティアラシリーズをオススメしてますので髪がまとまりづらい方は是非お試しください
プレミアムティアラシャンプーカート追加
ジュエリーシステムティアラプレミアムトリートメント
カート追加

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。