ビータークリーム購入前に使い方で変わるちょっとした〇〇〇ヘアケアポイント教えます

ビータークリーム購入前に知りたい豆知識

密かに美容界では話題沸騰中のオールインワンヘアケアが使えるサロントリートメントとしても必須アイテムになっているのがこちら💁‍♂️

ビータークリームです!

ビータークリームは乾燥しやすい今時期の気候でも、しっかり保湿力を高めてくれて髪本来の美しさを引き出してくれるスーパークリームです!

■ビータークリーム特徴■
ビータークリームを使うと髪の乾きも早くなり、乾燥しやすい状態からリセットする事が可能で、髪を疎水性にする【水を含まない】ようにする事で、髪内部に余分な水分を入りないようにしてくれます!
    傷んでいる髪が乾きづらいのは、髪内部の水分量が低下して出入りが自由な水がたくさん髪内部に入り込み髪を乾かすとなくなり広がりやすくなる事を親水性とも呼ぶ

ビータークリームをより詳しく知りたい方はこちらをご参考にしてください

■記事のオススメポイント!■
脱縮毛矯正をした方にビータークリームを愛用して頂いた結果💦あまりからは詐欺画像と言われるくらいに髪質に変化が見られます!このときの画像よりも現在はより髪質改善してきているようです。

*当店は、ビータークリームの正規販売店であり、サロンでも多くの方がビーターを愛用して頂き、髪質や頭皮環境が良くなったお声を頂いております!

ご購入に前にご参考にして頂ければ幸いです!

ビータークリームをご購入の方はこちらをご利用くださいませ 

購入サイトはこちら

    ビータークリームは、全国送料無料で発送しており、癖毛でお悩みの方との相性も良いと感じております。

ビータークリームはこんな髪質にお悩みの方にオススメです

  • 髪のボリュームがおさまりつかない方
  • 髪がパサついたりする方
  • 毛先が引っかかりやすい方

癖毛で髪が広がりやすい方もしっかり保湿力をたかめる事で、広がりやすい髪質も扱いやすい質感にも継続的に使用する事で違いがわかるかと思います。

髪がぱさつきやすい方は、ビータクリームをつけてからトリートメントを重ねて使うとより手触りや保湿力もアップします。

ジュエリーシステムティアラプレミアムヘアケア

ビータークリームは、どんなヘアケアもご説明しましたので、そろそろ本題の【ビータークリームの使い方で変わる〇〇〇ヘアケアポイント5選】を解説していきたいと思います。

ビータークリーム購入

ビータークリーム購入前に使い方で変わるちょっとした〇〇〇ヘアケアポイント一つ目は?

ビータークリームを使う上で普段のヘアケアとの違いは、

  • ビータークリームはクリーム状
  • 普通のヘアケアは泡状
  • ビータークリームは洗浄効果もあるのでシャンプーとしても使えます

この違いがあり、最初は違和感を感じます。

今までは、泡をしっかり立てて髪や頭皮の汚れを洗っていたと思います。

美容師さんからのアドバイスも【しっかり泡を立ててから洗って下さい

必ず言われる事だと思いますが、ビータークリームは、クリーム状の為泡立ちはあまりないので汚れがちゃんと落ちないのではないのか?

そんな不安もあると思いますが、泡立ちが良いからしっかり髪を洗えている理由にはポイントがあります。

■今回の〇〇〇ヘアケアポイント!■
ビータークリームはクリーム状だから髪の摩擦が少ない

シャンプーは、ゴシゴシ頭皮を擦って汚れを落とすイメージがありますが、

実は、ちゃんと泡立ちをよくしないと髪の摩擦が大きくなり、アホ毛や切れ毛の原因になります。

ヘアカラー専門店でのカラーシャンプーは髪を擦らずに、ヘッドスパをするように頭皮の汚れを浮き出すように洗うやり方をしております。

特にハイトーンを好まれる方については、髪の摩擦が起きる事での髪のコンディションが、低下してしまう事にも繋がってしまいます。

だから、美容師さんは、シャンプーをする際にしっかりあわをたててからシャンプーをしているので自宅で洗うシャンプーとの違いはあるわけです!

その点、ビータークリームはクリーム状の為、しっかり頭皮につける事ができるので泡立ちを気にせずにしっかり頭皮や髪を洗えるわけです、

■美容室豆知識■
美容室でのシャンプーをすると約一週間分のシャンプーをしたくらいに頭皮はスッキリするらしいです!

ビータークリーム購入前に使い方で変わるちょっとした〇〇〇ヘアケアポイント二つ目は?

ビータークリームの良さは保湿力が高く低刺激な洗浄効果がある事です!

先程に、オールインワンヘアケアと呼んだ理由は、シャンプー効果があり、トリートメントとしても使えるからです!

その為、シャンプーとして髪と頭皮を洗ったらそのまま流さずに・・・

こちらが〇〇〇ポイント2つ目!【ビータークリームで髪や頭皮を洗った後にコームで毛先までしっかりとかして10分放置!】です!

ビータークリームは、髪を疎水性にする事で、髪に水分を含ませないようにします。

反対に水を含みやすいのが親水性と呼び、髪が広がりやすくぱさつきやすい方は髪が濡れると水をしっかり含み、ドライヤーで乾かしても乾きづらかったりします。

それが親水性に傾いてしまっている現れなんです!

その状態を回避してくれるのがビータークリームのすごさであり、しっかり深部まで浸透させるとより効果も高まりますので10分を目安にお時間を置いてください!

ビータークリーム購入前に使い方で変わるちょっとした〇〇〇ヘアケアポイント3つ目は?

ビータークリームを使うのであれば必ずやって頂きたい事

それが今回の〇〇〇ポイントヘアケア3つ目!【普段のヘアケアの2〜3倍の量を使用してください

単純にいっぱい使った方が髪本来の美しさに整える事が可能であり、たくさん使う事で、髪の保湿力や髪質によっては、少ないと深部まで浸透しづらい事も考えられるので最初からたくさん使って下さい

意外とこのやり方は、あまりできてない方もいたり長く持たせてたくての事でのやり方だと思いますが

少ないと髪への摩擦の影響は大きくなるので使うので有ればしっかり量を増やして使ってください!

ビータークリーム購入前に使い方で変わるちょっとした〇〇〇ヘアケアポイントをまとめました

今回は、ビータクリームを使う上でもっとも大事な部分を解説しました!

ビータクリームは、普通のヘアケアよりも低刺激かつ、香りも残りづらいような設計をしているので今現在お使いのヘアケアと併用しても問題なく使えます!

12月から春先にかけて、乾燥しやすい時期が続きますので

今現在、ヘアケア選びで迷っている方は是非、ビータクリームもお試しください!

購入サイトはこちら

専属スタイリストがサポート!オーダーメイドヘアケアプログラム

初回限定最安値¥3460で購入できるクーポンをコピー

ご予約ご相談はこちらからご連絡くださいませ

予約状況を確認したい方はこちらをご利用ください

店舗情報やネットショップができるアプリ登録はこちら

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。